ポイ活 お道具箱

ご自由にご活用ください!(私も嬉しい)

スクロールできます

ポイントサイト

銀行・証券・クレカ・プリカ

  • 第一生命NEOBANK
    ↓招待コード
    oFv6PT9
  • みんなの銀行
    ↓招待コード
    QJBqSpey
  • 大和コネクト証券
    ↓招待コード
    DDTFQGAC
  • エポスカード
    ↓ご紹介番号
    23071456281
  • IDARE
    ↓招待コード
    qyj51t
  • B/43
    ↓招待コード
    9K804P
  • Olive
    ↓招待コード
    SF00149-0048801
  • 楽天銀行
    ↓招待コード
    P30004498
  • 楽天銀行 第一生命支店
    ↓招待コード
    D25933370

競輪

その他

  • Amazonプライム会員
    招待リンク
  • カウシェ
    ↓招待コード
    IINBXQ
  • mineo(招待リンク
  • 楽天Car車検
    ↓招待コード(2026年3月12日まで有効)
    BM79LOW9
  • 楽天フリマ
    ↓招待コード
    EBvaU
【終了日未定】楽天モバイル/再契約もOK:大規模バラマキ中14,000P

【図解/高還元】Revolutカードの便利な使い方。(2022.12.27~auPAYプリペイドカードからのチャージは封鎖済)(2023.4.17~クレカからのチャージに1.7%の手数料発生)

  • URLをコピーしました!

<景品表示法に基づく表記>本サイトの情報には、商品・サービスPRを含む場合があります。

Revolut(レボリュート)

無料で発行でき、プリペイドカードからもチャージして支払可能。

疑問

・au PAYプリペイドカードからチャージはできるの?
・d払いに紐づけできるの?
・Suicaへのチャージも大丈夫?

このような疑問を解決できると思います。

答えはいずれもYES。
【いろいろと改悪がありました】

先に要点を1枚の画像にまとめました。

便利な使い方(チャージの流れ)
この画像は、もう古いです…
  • 「TカードPrime➔au PAYプリカ➔Revolut」
    実質2.75%(「d払い」なら+0.5%上乗せ)
  • ガソリンスタンドもOK
  • 電気料金(僕は北陸電力)もOK
  • VISAタッチ決済もOK
  • モバイルSuicaへもお得なルートでチャージ可能

持っていると便利なカードなので、もう少し詳しく解説していきます。

パパ

追記が長くなりましたが、ここから本題に入ります。

目次

Revolutとは

イギリスを拠点とするRevolut社が提供する金融サービス。

「レボリュート」と発音します。

外貨両替・送金・カード決済・支出管理等がスマホアプリで完結できるというもの。

2021年11月2日現在、世界で1,500万人以上が使用しているサービスです。

パパ

多機能ですが、僕ば「カード決済」のみ活用。
Revolutは厳密にはデビットカードですが、あらかじめチャージして支払うのが特徴。
実質、プリペイドカードと考えた方がイメージしやすいです。

アカウントは「スタンダード・プレミアム・メタル」の3種類。
スタンダード(無料)で十分に使えます。
(以下、スタンダードの内容で記述)

Revolutカード(表)
Revolutカード(表)
Revolutカード(裏)
Revolutカード(裏)
Revolutの特徴
  • チャージして使用
  • 支払時のポイント還元はなし
  • 発行手数料・年会費無料
  • 国際ブランドはVISAのみ
  • VISAタッチ対応
  • 3Dセキュア対応d払いPayPayにも登録可能)
  • 支払内容はアプリに即時反映
  • ガソリンスタンドOK
  • クレジットカード(VISA・Mastercard)からチャージ可能
  • 一部のプリペイドカードからチャージ可能
ママ

au PAYプリペイドカードからチャージ可能
チャージ時のポイント付与もあり(2022年11月1日~はポイント付与対象外…)
※なお、ポイ活界隈で有名なTOYOTA WalletMIXI M(旧6gram)からはチャージ不可

Revolutを持つメリット

最大のメリットは「チャージ段階ごとにポイントがもらえる」点です。

そして、ポイントの取りこぼしも防げます。

お得なチャージの流れ

もう一度冒頭の画像を載せます。

全体像を確認したうえで、順番に解説します。

お得なチャージの流れ
お得なチャージの流れ【この画像はもう古いです…】

ステップ1(TカードPrime→auPAYプリペイドカード)

TカードPrime
TカードPrime

TカードPrimeは日曜に支払するとTポイントが1.5%還元(200円で3P)されるカード。

auPAYプリペイドカードにチャージする際もポイントが付きます。

なので、「日曜にauPAYプリペイドカードへチャージ」します。

パパ

TカードPrimeは通常「日曜の支払い」だけがお得になります。
でも、日曜にチャージさえすれば、チャージ後の残高は何曜に使っても問題なし。
これで日曜縛りを解除。

ママ

Tポイントは「ウエル活」で使えば価値が1.5倍に

先述のとおり、2022年8月1日~TカードPrime➔au PAYプリカ」ポイント付与対象外

ステップ2(auPAYプリペイドカード→Revolut)

auPAYプリペイドカード
auPAYプリペイドカード

auPAYプリペイドカードは、支払時にPontaポイントが0.5%還元(200円で1P)されるカード。

こちらは曜日の縛りはないので、好きな時に「auPAYプリペイドカードからRevolutへチャージ」してください。

ママ

200円で1P還元なので199円までの支払にはポイントなし。
でも、200円の倍数でRevolutにチャージすればポイントの取りこぼしを防止できます。

Revolutへのチャージは「2,000円以上1円単位」で可能。
➔「200の倍数でチャージしましょう。」
(僕は普段、1万円とかにしています)

先述のとおり、2022年11月1日~「au PAYプリカ→Revolut」ポイント付与対象外
先述のとおり、2022年12月27日~「au PAYプリカ→Revolut」はチャージ不可

あわせて読みたい
【ポイント二重取り】au PAYプリペイドカードは便利な1枚。(2022.12.27~Revolutへのチャージは封鎖済) 下記内容は重要なので、ご確認をお願いします(改悪等、日々、状況が変わっております…) <補足情報・重要>2022年4月18日、5月9日追記TカードPrime2022年8月1日~「au...

ステップ3(Revolutで支払)

Revolutカード
Revolutカード

最後に、Revolutで支払います。

VISAカードなので、非常に多くのシーンで利用可能。

ガソリンスタンドや月額課金等でも使えることが多いので、auPAYプリペイドカードよりも汎用性がUP

パパ

auPAYプリカはICチップがついてないので、サインを求められることも多いです。
RevolutはICチップも付いてGOOD。
デザインもカッコいい(と僕は思う)

【おまけ】ステップ3-1(Revolutを紐づけた「d払い」で支払)

d払いが使える店では「Revolutを紐づけたd払い」での支払いがオススメ。

dポイント0.5%還元(200円で1P)が上乗せできます。

パパ

次の画像のとおり、紐づけ実証済
実際にポイントの3重取りができました
(Tポイント、Pontaポイント、dポイント)

先述のとおりd払いの改悪により「+0.5%上乗せ」が可能なのは5月31日までとなりました

【おまけ】 ステップ3-2(Revolutに紐づけた「PayPay」や「楽天ペイ」で支払)

d払いに限らず「PayPay」「楽天ペイ」にも紐づけ可能。

PayPayなら、3Dセキュアで本人認証し、条件を満たせば月250,000円まで支払可能。

だだし、支払時のポイント還元はありません

カードは使えないがPayPay(楽天ペイ)なら使えるというシーンで活躍します(個人店やキッチンカーなど)

なお、PayPayは頻繁に還元キャンペーンを実施していますが、

キャンペーンごとに、対象が「PayPay残高での支払限定」だったり「PayPayに紐づけたカードでの支払はPayPayカードに限定」だったりと条件が定められています。

なるべくお得に還元キャンペーンに乗っかろうとして「Revolutを紐づけたPayPay」で支払ったものの『実はキャンペーン対象外だった…』とならないよう、ご注意ください。

パパ

次のtweetの場合は、PayPayに紐づけたRevolutで払うとかなりお得です
キャンペーンの条件をしっかりと確認しましょう。

その他の小技(auPAYプリカ→Revolut→モバイルSuica)

パパ

モバイルsuicaを使う方に朗報

Revolutを経由してモバイルSuicaへチャージ
Revolutを経由してモバイルSuicaへチャージ【この画像はもう古いです…】

「TカードPrime→auPAYプリペイドカード」までは先述のとおりポイントが付きます。

次にauPAYプリカから「モバイルsuica」にチャージしたいところですが、その際はポイントが付きません

公式ページにもその旨明記。)

そこで、Revolutを経由してモバイル Suicaにチャージします。

そうすればPontaポイントを取得できます

Revolutは還元キャンペーンもアツい

パパ

次のtweetのとおり、還元キャンペーンもたまに開催。
2021年12月の10%還元はアツい!
(銀行からチャージが対象の場合、サクッとネット銀行からチャージするのがおすすめ)

https://twitter.com/TSUTAERU_TOYAMA/status/1468787338553995270

Revolutは銀行機能もある(定額自動振込が月5回無料)

Revolutには銀行機能もあります。

「JPモルガン」の銀行口座を利用でき、定額自動振込にも対応。

  • 振込無料が月5回
    (スタンダード会員(無料)/国内送金の場合)

2022年4月25日に条件改善
(振込無料:月1回➔月5回に)

もちろん、クレジットカードからチャージした残高は他行へは振込不可。
あくまで、「銀行からRevolutにチャージ(というか振込)」した残高のみ、他行へ振込できます。

銀行系ポイ活(T NEOBANKや楽天銀行など被振込でポイント獲得)と相性抜群
➔詳しくは過去記事にて(T NEOBANK楽天銀行

まとめ

Revolutカードのお得な使い方をご紹介してきました。

最後に簡単に要点をおさらいします。

Revolutの便利な使い方
  • チャージ段階で各種ポイントが貯まる

 ただし、2022年11月1日~は「au PAYプリカ→Revolut」は還元対象外なので注意。

2022年12月27日~は「au PAYプリカ→Revolut」がチャージ不可

  • Revolutに金額を集約し出口(支払手段)として支払えば便利
  • ガソリンスタンドもOK
  • スマホ決済(d払いやPayPayなど)とも紐づけOK
  • 銀行系ポイ活(T NEOBANK楽天銀行)とも相性抜群
ママ

今回ご紹介したRevolutを活用した「高還元チャージルート」については別記事で整理しています。
よかったらご覧ください。

あわせて読みたい
【最新・2024年6月】Z家的「高還元」チャージルート 「高還元チャージルート(2024年6月時点)」をまとめました。(B/43・IDARE・JAL Pay・FamiPay・ANA Payなど) ※ルール変更や誤記もあり得るので、自己責任にてお願いしま...

といったところで今回はこのあたりで。

最後までご覧いただきありがとうございました。

今アツいキャンペーン一覧へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次表示
最初へ
目次
閉じる