最新版「高還元チャージルート」をチェック

【最新・2022年9月】高還元カードの作り方(チャージルート)

  • URLをコピーしました!

\細かいポイ活も良いけど、まずは固定費から/

パパ

au PAYプリペイドカード
B/43リアルカード(ICチップ付)
Revolut
MIXI M(旧6gram)リアルカード

Kyash
TOYOTA Wallet

などを活用した「高還元なチャージルート(2022年9月時点)」をまとめました

本記事の内容を実践すれば、現状より日々の支出をお得にできる可能性があります

前月版(20228月)からの変更点
  • 2022年9月5日
    ファミペイチャージの日が「毎月第2・4金曜」に変更。その点修正
ママ

クレジットカードで直接払うのはもったいない。
今回の方法ではポイントの「二重取り・三重取り」が可能に。
お伝えしたい内容を次の画像にまとめました。

ママ

楽天証券「楽天キャッシュ」による投資については次のとおり

では、個別にみていきます。

目次

多くの人におすすめ【クレカ→au PAYプリペイドカード→「B/43 or Revolut」】

ママ

au PAYプリカを活用すれば、直接クレカで支払するよりも0.5%還元を上乗せできますが、いくつか弱点も…
(ICチップ非搭載など)

B/43やRevolutにチャージすれば、au PAYプリカの弱点を解消

「au PAYプリカ」から「B/43やRevolut」へチャージするメリット
  • ICチップ付のため、支払可能店舗が増える
    (サイン不要&安全)
  • 3Dセキュア対応のため、PayPayやd払いへ紐づけ可能
    (PayPayが使えると多くのシーンで利用可能)
  • 「200円の倍数でチャージ」することでPontaポイントの取りこぼしを防げる
    (au PAYプリカでの支払は200円につき1P)
    (つまり「199円以下の端数」にはポイント還元なし)
    (200円の倍数でチャージすれば、無駄なくGET)

B/43は、新カードリリース記念キャンペーンを実施中
(2022年9月26日現在)
2022年6月27日に発行開始された「新ICカード」の価格は以下のとおり

  • ICカードは通常900円ですが、キャンペーンで500円に。

さらに、招待コードを入力し、1,000円以上チャージすれば300円もらえます
(つまり、実質200円で取得可能!)

招待コード

BOI0M7
(ビー・オー・アイ・数字0・エム・数字7)

パパ

こちらに個人情報が来たりはしないので、ご安心ください

B/43 と Revolut どっちがオススメ?

どちらも素晴らしいカード。

甲乙つけがたいですが、以下を参考にご判断ください。

 B/43

ペアカードが便利(家族で残高共有)
家計管理しやすい機能満載
日本企業の安心感
ガソリンスタンドで使えない
発行に200円かかる

 Revolut

ガソリンスタンドや電気料金もOK
使い捨てバーチャルカードが発行可能
 (オンライン取引で安全)
無料で発行可能
他行への定額自動振込も可能
 (5回まで無料)
本社がイギリス

【参考】さらに還元率を上げる方法
  • B/43やRevolutの還元率を更に上げる(+0.5%)にはLINEMOがオススメ
パパ

「ソフトバンクまとめて支払い」を活用する方法です
(詳細は、別の記事(スマホ料金/節約術)でご紹介)

  • LINEMOへの乗り換え(MNP)で「かなりの還元(1万円超)」あり
    2022年10月3日までは還元額が大幅増額中

LINEMOは高品質でコスパ良好。(私も利用中)
スマホ料金を見直しつつ、普段の支払の還元率も上げられるのでオススメ。

あわせて読みたい
【激アツ・10/3まで】LINEMO「MNPで13,000円相当」還元(さらに1,500円上乗せ、招待可能) LINEMOで、たまに現れるMNPキャンペーンの「増額」 今、スマホプラン(20GB)にかなり熱いキャンペーンが来ています。 僕も7月に、楽天モバイルからMNPしました。今なら...

では次のルートを説明します。

条件を満たす人におすすめ【(JQ)エポスゴールド→MIXI Mリアルカード】

  • 「(JQ)エポスゴールド➔MIXI M」
    …多くのシーンで2.5%還元
パパ

ただ「MIXI M(旧6gram)リアルカード」は現在、発行ストップ中
(再開予定あり。時期は未定)
また「エポスゴールド」は無料で持つには修行が必要
(「50万円の利用でインビテーションが届く」と言われています)

これらの条件を満たせる場合には、おすすめのルートと言えます。

基本的なシーンでは、ここまでご紹介した「クレカ→au PAYプリカ→B/43 or Revolut」や「(JQ)エポスゴールド→MIXI M(旧6gram)」がオススメですが「iD加盟店」や「Amazon」での支払いの場合、他にオススメがあるので、次にご紹介します。

「iD加盟店・Amazon」ルート【KyashやTOYOTA Walletを活用】

 iD加盟店やAmazonでの利用なら…

「クレカ➔Kyash➔TOYOTA Wallet」ルートの方が高還元

パパ

【iD】
コンビニはもちろん、ショッピングモールのテナントではiDが使えることも多く、TOYOTA Walletは意外に使える印象

ママ

【Amazon】
Amazonプライム会員ならTOYOTA Walletから「Amazonギフトにチャージ」してから支払えば、更に0.5%を上乗せ可能(要エントリー)

あわせて読みたい
【プライム会員なら知っておきたい】Amazonで1.5%還元を上乗せする簡単な方法 ※Amazonプライム会員限定今回はAmazonでのお買い物をお得にする方法をご紹介 Amazonでは、普通にクレジットカードで支払うのはもったいないです。プライム会員で「クレ...

クレカ投信積立【楽天キャッシュ投資がお得】

パパ

ポイント付与対象の上限は各社5万円。
投資金額に応じて複数社使い分けするのがオススメです
(例:月5万円投資可能なら…楽天証券5万)
(例:月15万円…楽天証券5万、SBI証券5万、マネックス証券5万)

楽天証券の楽天キャッシュによる投資がアツい
➔楽天キャッシュの調達方法次第で、マネックス証券「1.1%還元」を上回る

ママ

概要は以下のとおり

パパ

私なら、ウエルシアで楽天ギフトカードを現金購入し、1%還元のTポイントをウエル活で消費します。
詳細は、過去記事をご覧ください

あわせて読みたい
【楽天ギフトカード】楽天証券での投信積立をお得に。高還元ルートまとめ 2022年6月19日に楽天証券で「楽天キャッシュでの投信積立」が開始。 楽天キャッシュの調達を少し工夫すれば、投信積立がお得に ✅重要な点は「楽天ギフトカード」の購入...

まとめ

今回はプリペイドカード類を活用したお得なチャージルートについて記事にしました。

まとめると次のとおり。

  • 2022年6月27日
    B/43に新カード(ICチップ搭載・3Dセキュア対応・au PAYプリカからチャージ可能)が登場
  • 2022年8月17日
    Revolutに朗報(「au PAYプリカ→Revolut」ルートが再びチャージ可能に)

「クレカ→au PAYプリカ→B/43 or Revolut」が多くの方におすすめ

  • 条件を見たせる方は「(JQ)エポスゴールド→MIXI M(旧6gram)リアルカード」もおすすめ
  • iD加盟店・Amazon「クレカ➔Kyash➔TOYOTA Wallet(➔Amazonギフト)」がおすすめ
  • Amazonプライム会員なら「Amazonギフトにチャージ」してから支払えば0.5%を上乗せ可能
    要エントリー
  • クレカ投信積立では楽天証券「楽天キャッシュ」による投資がアツい
パパ

おさらいがてら、冒頭の画像を貼って終わります

今回はこのあたりで失礼します。

来月も(変更の有無に関わらず)更新版を投稿予定です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

今がアツい「キャンペーン情報」

3GBは今が激アツ!

Amazonサブスク「お試し」も今がお得

10月からT NEOBANKがお得度UP

10月はファミペイ「翌月払い」が熱い

\クレカ積立よりお得/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次表示
最初へ
目次
閉じる