【2022年4月・まとめ】高還元カードの作り方(チャージルート)

お得/蓄財
パパ
パパ

au PAYプリペイドカード

Revolut(レボリュート)

Kyash

TOYOTA Wallet

を活用した「高還元なチャージルート(2022年4月時点)」をまとめました

本記事の内容を実践すれば、現状より日々の支出をお得にできる可能性があります

おすすめルート(クレカ→au PAYプリカ→Revolut)

パパ
パパ

クレジットカードで直接払うのはもったいない。

今回の方法ではポイントの「二重取り・三重取り」が可能に。

お伝えしたい内容を次の画像にまとめました。

ピンク枠で囲った部分が基本ルート

au PAYプリペイドカードを経由するだけで「還元率+0.5%」が可能に

ママ
ママ

これだけでも、結構お得!

また、基本ルートを構築しておけば、突如やってくる「大型キャンペーン」も活用しやすいですね

パパ
パパ

「au PAYにチャージできる」おすすめのクレジットカードは次の画像にまとめました

au PAYチャージにおすすめのクレカ

au PAY残高にチャージできるクレカは…

Mastercard・AMEX全てOK

VISA・JCB一部のみOK

ママ
ママ

「チャージ可能でもポイント付与対象外のカードもあるのでご注意ください。

(2022年7月1日~は「楽天カード」も付与対象外に)

パパ
パパ

au PAYプリカの詳細については、次の画像にまとめました

au PAYプリペイドカードについて

パパ
パパ

au PAYプリカの弱点を補うためにはRevolutが便利。

次の画像にまとめます。

Revolut(レボリュート)について

Revolutがあれば…

  • ポイントの取りこぼし防止
  • 利用できるお店・シーンが圧倒的に増える
ママ
ママ

Revolutまでチャージができれば、お得な残高を便利に支払うことが可能

パパ
パパ

Revolutは「無料」&「券面もオシャレ」

使用時は即時でスマホアプリに反映されるので安心感もあります。

【参考記事】

パパ
パパ

基本は「クレカ→au PAYプリカ→Revolut」がおすすめですがiD加盟店」や「Amazon」での支払いの場合、他にオススメがあるので、次にご紹介します。

「iD加盟店・Amazon」のみ別ルートがオススメ

ママ
ママ

もう一度、冒頭でお示しした画像を貼ります。

主に下半分の説明になります。

iD加盟店Amazonでの利用なら…

「クレカ→KyashTOYOTA Walletルートの方が高還元

パパ
パパ

【iD】

例えば、ショッピングモール(イオンや平和堂など)のテナントではiDが使えることも多く、TOYOTA Wallet(iD)は「意外に使える」印象です。

ママ
ママ

【Amazon】

Amazonプライム会員ならTOYOTA Walletから「Amazonギフトにチャージ」してから支払えば、更に0.5%を上乗せ可能(要エントリー

まとめ

今回はプリペイドカード類を活用したお得なチャージルートについて記事にしました。

まとめると次のとおり。

  • クレカで決済より「クレカ→au PAYプリカ→Revolut」がおすすめ
  • iD加盟店・Amazon「クレカ→Kyash→TOYOTA Wallet(→Amazonギフト)」がおすすめ
パパ
パパ

「お得にチャージした残高」で支払うことを心掛けると「蓄財スピードが向上」

といったところで今回はこのあたりで失礼します。

来月も(変更の有無に関わらず)更新版を投稿予定です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました