【絲cafe(いとカフェ)/テイクアウト/富山市】大好きなコンビーとミニフォーを自宅で頂く【テイクアウト情報あり】

コラム~Z家の日常~
ママ
ママ

今晩、絲カフェのテイクアウトがいいな!

妻の提案により、富山市茶屋町にある絲cafeさんで、晩御飯をテイクアウトしてきました。

平日は、働きながら晩御飯を準備してくれている妻。

パパ
パパ

いつもありがとう。

休日ぐらい、テイクアウト利用しようぜ!

私も大賛成で、テイクアウトしてきました!

本記事では、テイクアウトのメニュー情報も載せますので、ぜひご覧ください。

絲cafe について

絲cafeさんは、富山市茶屋町にお店がございます。富山県立図書館の近くです。

タイやベトナム等のエスニック系メニューをベースに提供されていて、我が家お気に入りのお店。

当ブログの本家サイト「ツタエル富山」で過去に記事にしています。少し前の記事ですが、雰囲気は伝わると思いますのでリンクを貼っておきます。参考程度にどうぞ。

【絲cafe(いとカフェ)/富山市】美味い!!ガパオ、フォー、コン ビー、どれも最高!富山市のおしゃれなカフェでエスニック料理を楽しむ
こんにちは、チャン(@TSUTAERU_TOYAMA)です! 昨日、個人的に大当たりなお店を発見しました!!←「もう知ってるよ、時代遅れな奴め」というツッコミは受け付けません。 ...

2021年7月23日現在の営業情報

営業時間等の情報

2021年7月23日現在、写真にもあるとおり、

店内飲食 11:30~15:00(LO14:15)

テイクアウト 11:30~19:00(最終受取)

テクアウトは「TEL 076-411-9976」まで。

パパ
パパ

「11:30~14:00は電話に出られない場合があります」とメニューに記載がありました。

可能な限りその時間帯以外に電話するのがいいですね。

テイクアウトメニュー

テイクアウトメニュー1
テイクアウトメニュー1
テイクアウトメニュー2(オードブル・レトルト)
テイクアウトメニュー2

我が家は、自称「絲cafeヘビーユーザー」なのですが、私も妻も「豚焼肉のコンビー」が大好きです。

コンビーというのは、ベトナムの混ぜご飯なんだそう。

すごく美味しい味付けの豚焼肉紅白なます、彩り野菜、刻み大葉、揚げたレンコンなどが入っており、「混ぜ混ぜ」していただくものです。

ミニフォー(蒸し鶏のフォー)も我が家の鉄板です。

あと、上記メニューには書いてありませんが、150円(税込)で生春巻きを1本(半分に切って2つ)購入可能です。(←メインを頼んだ場合のみ注文可能だと思われます。我が家はよく注文します。)

15:00~19:00の時間帯は、一品料理も注文できるので、気分によってチョイスすると楽しいですね。

今回いただいたメニュー(我が家の鉄板)

豚焼肉のコンビー×2、ミニフォー×2、生春巻き1本(2つにカット)
豚焼肉のコンビー×2、ミニフォー×2、生春巻き1本(2つにカット)

「豚焼肉のコンビー」の食欲を誘う香りと、ミニフォーの優しいスープ・つるつる麺が至福の夕食を演出してくれます。

豚焼肉のコンビー(税込780円)

豚焼肉のフォーに履いている紅白なます
紅白なますinコンビー

紅白なますの程よい酸味が豚焼肉と本当にマッチするのです。よく混ぜていただくと最高です!

付け合わせのサラダも美味です。

ミニフォー(蒸し鶏のフォー)(税込300円)

ミニフォー(蒸し鶏のフォー)の調理前の様子
加熱前

ミニフォーはレンジで加熱が必要です。

我が家は600Wで2分加熱しました。加熱後に鶏をのせるだけで完成!

パパ
パパ

ちなみに、今回はミニフォーにしましたが、以前、通常サイズの「蒸し鶏のフォー(税込680円)」を注文したことがあります。

その際は、鍋での加熱が必要でした。

それも簡単ではありましたが、鍋を出すのが面倒な場合は、ミニフォーがオススメです。

ミニフォー(蒸し鶏のフォー)が完成した様子
完成!

加熱後は、鶏をのせて完成です!

つるつるのフォー

スープが優しいお味だこと。

つるつるの麺も最高!

生春巻き1本(税込150円)

生春巻き
1本を2つに切ってあります。(なので150円!)

モチモチのライスペーパーに鶏とシャキシャキ野菜。

あっさりといただけますよ!

お支払いについて

各種支払方法

支払方法は、クレジットカードや交通系電子マネー等、幅広く対応されているのも嬉しい限りです。

写真は見切れていますが、PayPayやau Pay、メルペイ、d払い等のQR決済も充実していました。

なお、2021年9月30日まで使用可能な「Go To Eat キャンペーン TOYAMA 第2弾」のプレミアム付き食事券も使用可能です!

我が家の今回のお会計は、2,310円だったので、2,000円分は Go To Eat で。残り310円は6gramにて支払いしました。

【参考】過去記事はコチラ。

最後に

今回は絲cafeさんのテイクアウト情報について記事にしてみました。

我が家では月に1回ほどのペースで絲cafeさんのテイクアウトをご利用させていただいております。

ふと、食べたくなるんですよね。

そして、ほぼほぼ、今回ご紹介した「豚焼肉のコンビー」と「蒸し鶏のフォー」を中心に注文しています。

気になる方は、一度食べて見られることをオススメします!

といったところで、今回はこのあたりで失礼します。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました