【mineo】SIM契約の申込・設定手順を画像で解説【楽天モバイルと併用】

お得な生活
パパ
パパ

僕は「楽天モバイルとmineoを併用」することで

快適スマホライフが月1,265円で実現しています。

参考記事はコチラ↓

不安
不安

すでに楽天モバイルユーザーだけど、mineoを新たに契約しようかな…

でも、ネットでの申込やSIMの設定が不安…

このような不安の解決にお役に立てれば幸いです。

今回は僕が実際に申し込んだ時の画像で解説します!

「契約~デュアルSIM設定」までの流れを事前に確認できると思います。

前提(僕のスマホ契約状況)

僕は以前より楽天モバイルを使用。

月1GBまでネット通信無料

国内通話も無料。(楽天LINKアプリ使用で)

そこに、追加でmineoを契約。

【mineoの契約プラン(月額1,265円)】

  • シングルプラン(データ通信のみ)1GB(月額880円)

今回はこの部分の契約(mineo)の流れをご紹介します!

契約の流れ(mineo)

僕が2021年7月下旬にmineo公式HPから申し込んだ際のページ(キャプチャ画像)を引用して解説します。

※一部枠囲み等加工をしている場合があります。

お申し込み|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
mineo(マイネオ)のお申し込みはこちらから。

契約に必要なもの

パパ
パパ

今回は「データ通信のみ」新規契約したので「1.ご本人名義のクレジットカード」と「4.連絡用メールアドレスおよび電話番号」があれば手続可能でした。

サービスを選択

パパ
パパ

どの通信網を利用するかはお好みで。僕はドコモをチョイス。

パパ
パパ

音声通話は楽天モバイルのSIMで行うので、ここではデータ通信のみの「シングルタイプ」を選択。

パパ
パパ

データプランは最安の「1GB」

「パケット放題Plus」にも加入!

パパ
パパ

同意して進んでください。

パパ
パパ

僕は不要だったので、何も付けてません。

IDを新規登録(またはログイン)

パパ
パパ

僕はmineoが初めての利用だったので、eoIDを新規登録しました。

登録後進めていくと次画面になります。

申込方法選択【お得に契約する方法あり】

パパ
パパ

エントリーコードはAmazon等にて数百円で取得可能。

事務手数料3,300円が無料になるので、差し引き3,000円程度お得に契約できます。

正直、知っていれば得する話です

住所・支払情報等入力・各種確認

パパ
パパ

住所等必要事項を入力して進めてください。

パパ
パパ

先ほどご紹介した

契約事務手数料3,300円無料」がちゃんと反映されています。

その他キャンペーンがあれば、ここで表示されるので併せて確認ください。

パパ
パパ

SIMカード発行手数料が440円かかります。

発行時のみなので、ご愛敬…

パパ
パパ

クレジットカードの情報を入れて進むと最終確認となります。

パパ
パパ

これで、とりあえずWeb上の入力は完了です。

確定すると仮申し込み受付のメールが届きます。

パパ
パパ

あくまで仮申し込みなので、届いたメールから「完了手続」をしてください。

パパ
パパ

お申し込み完了手続き用URLをクリックすれば、手続完了です。

(URLの有効期限は3日後まで)

お疲れ様でした。

SIMカードが自宅に届くまで数日間お待ちください。

SIMカード到着

SIMカードとご利用ガイドが届く
回線開通式

お使いのスマホに合わせて、SIMカードを取り外してください。

僕のスマホ「OPPO Reno A」はnanoサイズなので、一番内側で取り外しました。

デュアルSIM

設定(APN・デュアルSIM)

SIMカードをスマホに入れたら、ネットワーク設定(APN設定)を行います。

今回は、Android端末「OPPO Reno A」のケースでご紹介します。

(端末が異なる場合は参考程度にご覧ください)

パパ
パパ

まずはスマホ設定でWi-FiをOFFにしてから作業してください。

パパ
パパ

設定(歯車アイコン)⇒デュアルSIM & モバイルネットワークの順に進んでください。

その後、mineoのSIMを選択し「アクセスポイント名」⇒「+」の順にタップ。

次の画面になるはずです。

パパ
パパ

画像の赤枠のとおり入力。

パスワードは 「mineoご利用ガイド」 に記載されています。

その他の部分は変更不要です。

APN「mineo-d.jp」はDプラン(docomo回線)の場合です。

(Aプラン・Sプランの場合は、SIMカードを同時に届く「mineoご利用ガイド」をご確認ください。)

パパ
パパ

次に2枚のSIM(楽天モバイル/mineo)の役割分担を設定します。

パパ
パパ
  • ダイヤル(通話)は楽天モバイルを使うのでSIM1を選択。(又は「常に確認する」)

〔SIM2(=mineo)はデータ専用で契約したので「常に確認する」を選んでも結果は同じ〕

  • インターネットは基本的にmineoを使うのでSIM2を選択

楽天モバイルでも1GBまでは0円で高速通信が可能です。

※mineoの高速通信1GBを使い切った後で、必要に応じ「インターネットをSIM1に」切り替えてご利用ください。

これで、

通話=楽天モバイル(SIM1)で0円

ネット=mineo(SIM2)で1.5Mbpsで使い放題

が完成しました。

パパ
パパ

mineoではアプリで速度制限のON/OFFの切り替えができます。

インストールしておきましょう。

mineoアプリ

「パケット放題Plus」に加入したので、節約ON(速度制限中)でも1.5Mbpsで通信可能。

基本は「節約ON」にしておいて問題ないです。

スポット的に高速通信が必要な場合のみ、切り替えてください。

さいごに

現代人にとってはスマホは必須アイテム。

それゆえ、毎月の通信費は固定費となります。

思い立ったときに契約・設定さえしてしまえば、月1,265円で実質使い放題なスマホが持てます。

この記事も外出先でPCにて執筆中。

mineoの通信(スマホのテザリング)で通信しています。

便利な時代になったものです。

パパ
パパ

途中でご紹介したエントリーコードの話は、知ってさえいれば通常よりお得に契約ができる部分です。

活用できるものはして、お得なスマホライフをお過ごしください。

といったところで、今回はこのあたりで失礼します。

【参考】今回のmineo契約に至った経緯↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました