【auじぶん銀行】手順解説!Ponta1,680ポイントを毎月獲得する方法

お得/蓄財

2022年4月1日~
新たなステージ制度「じぶんプラス」が始まったauじぶん銀行。

ママ
ママ

約200円の手数料でPontaポイント1,680P/月を獲得可能。

auじぶん銀行は2022年4月現在、お得度・利便性ともに最強クラスのネット銀行と言えます。

  • 業界最高「普通預金金利」
    年0.2%
  • ステージ制度活用で
    ATM出金無料:15回/月
    振込手数料無料:15回/月
    Pontaポイント:1,680P獲得
  • アプリは操作性抜群
    使いやすい
パパ
パパ

概要は過去のtweetのとおりです。

基本スペックの紹介はほどほどに、
本記事では主に「Pontaポイント1,680P獲得する方法」に焦点を当てます

ママ
ママ

「月々のスマホ通信料が浮くレベル」でポイントが貯まりますよ

解説が少し長くなります。必要に応じ、目次をご活用ください。

「全体像の確認~口座開設などの準備」編

「auじぶん銀行」のここがアツい

パパ
パパ

まずは、画像の中央【黒で囲った部分】をご覧ください。

以降、順を追って説明します。

パパ
パパ

メリットを最大限に受けるには、ステージ制度「じぶんプラス」で「プレミアム」になる必要があります

プレミアムになると…

  • ATM出金手数料の無料回数
    月15回
  • 振込手数料の無料回数
    月15回
  • 対象取引でPontaポイント15倍
公式ページより引用

獲得できるポイントには項目ごとに上限あり
全て合わせると最大1,680P

【毎月の上限ポイント数】

公式ページより引用
ママ
ママ

そして、積立投資1,500Pがアツいんです(詳細後述)

じぶんプラス「プレミアム」の達成条件

パパ
パパ

では「プレミアム」になるにはどうすればよいか。

次にいきます。

【パターン1】残高1,000万円キープ

以下の特別条件を満たせば、それだけで「プレミアム」や「ゴールド」に。

公式ページより引用

1,000万円以上あれば、プレミアムに。

ママ
ママ

1,000万円なくても別の方法があるので大丈夫。

次にいきます。

【パターン2】スタンプ5個獲得

パパ
パパ

対象取引で「スタンプを5個」集めるとプレミアムに

公式ページより引用

ステージの「判定期間」と「適用期間」

パパ
パパ

ステージの判定期間は次のとおり

公式ページより引用

「スタンプ5個」獲得方法

ママ
ママ

では「どうやって5つ貯める?」

オススメは次の画像のとおりです

公式ページより引用
パパ
パパ

囲った5個がオススメ。

そのうち赤で囲った2個「優遇金利0.2%」の適用条件と重複
→つまり、0.2%の条件クリアで、2個分は自動的にクリア!

ママ
ママ

ということで、まず「優遇金利0.2%」達成から始めます。

次にいきます。

パパ
パパ

優遇金利0.2%適用には

  • au PAY(スマホ決済)
  • au PAYカード(クレカ)
  • auカブコム証券(証券口座)

が必要です

公式ページより引用
ママ
ママ

ここで「準備するもの・お得な取得方法・注意点」を整理します。

一度、以下画像にお目通しください。

ママ
ママ

au IDがない場合は、まず作成

(auユーザー以外でもOK)

au IDを登録
パパ
パパ

その後は、

auじぶん銀行を開設しましょう

口座開設 | auじぶん銀行

【2022年4月8日現在、ポイントサイト案件はなし】

auじぶん銀行を開設できたら、先に取得したau IDを登録しましょう。

この作業を怠ると、本来もらえるはずのポイントが獲得できません。

au IDの登録・確認方法 | au特典 | auじぶん銀行
パパ
パパ

残りの「auPAYカード」「auカブコム証券」(+「PayPay銀行」)はポイントサイト経由をお忘れなく

ママ
ママ

「auPAYカード」「auカブコム証券」モッピーで申し込めば、結構なポイントを獲得可能。

2つで数千円~1万円程度のポイントはGETできると思います。

(※時期によって上下します)

【参考】2022年4月8日現在(モッピー)

パパ
パパ

僕は「au PAYカード」は4,000Pのときに作成できましたが、「auカブコム証券」は、ポイントサイトという仕組みを知らない時に、作ってしまったので0P…

我ながら、もったいない…。ポイントサイトは絶対に経由しましょう。

【参考となる記事】

ママ
ママ

「PayPay銀行」は必須ではありませんが、余力があればどうぞ。

後述しますが、150Pを獲得する際に「あると便利」

【参考:2022年4月8日現在】

モッピー:200P、ハピタス:360P

ママ
ママ

これで「優遇金利0.2%」「スタンプ2個」をクリアするためのアイテムが揃いました。

下準備は完了です。

実践編(1,680P獲得のためにやること)

「1,680P/月」は以下のとおり獲得するのがオススメ

  • 入金…15P
    【定額自動入金】
  • 口座振替…15P
    【au PAYカード利用代金引落とし】
  • キャッシュレス決済(10万円)…150P
    【スマホ決済(PayPay)へ残高チャージ】
  • 積立投資(10万円)…1,500P
    【外貨自動積立】
パパ
パパ

キャッシュレス決済(10万円)は面倒なら無視でもOKかと。

一方、積立投資(10万円)【外貨自動積立】絶対に取り組むべき。

ママ
ママ

1,680Pを獲得するためには、最初に設定するだけの「自動化できる部分」と、毎月「手動で作業する部分」があります。分けて順番に解説します。

「自動化できる部分」の設定

優遇金利0.2%を達成【スタンプ2個+毎月15P】

公式ページより引用【再掲】

1.「au PAY」と「auじぶん銀行」の口座連携【+0.05%】

公式ページより引用

2.「au PAYカード」利用代金を「auじぶん銀行」から引落とし【+0.05%・スタンプ1個・15P】

公式ページより引用
ママ
ママ

毎月、au PAYカードの利用が必要になります。
普段使いすれば問題ないですが、「クレカ投信積立」や「amazonギフトオートチャージ15円」でのクリアがオススメ。

au PAYカードで毎月15円オートチャージ

3.「auマネーコネクト」の設定【+0.099%・スタンプ1個】

公式ページより引用

定額自動入金を設定【スタンプ1個+毎月15P】

公式ページより引用

「他行(本人名義)」から毎月一定額を「auじぶん銀行」に手数料無料で入金できるサービス。

パパ
パパ

我が家は、住宅ローンをauじぶん銀行で組んでおり、以前からこのサービスを利用しています。

(月々の支払額を給与受取口座(楽天銀行)から取り寄せ。かなり便利なサービスです。)

ママ
ママ

設定すれば自動的に「スタンプ1個+15P」

また、あとでご紹介しますが…

150P獲得に必要な作業の一部に「PayPay銀行からの定額自動入金があります。

よって、PayPay銀行がおすすめ。

【ここまでのスタンプ獲得状況】3個(あと2個!)

パパ
パパ

緑色のチェックを付けた部分(スタンプ3個)が完了

残りは青色で囲った部分

【ここまでのポイント獲得状況】30P

ママ
ママ

緑色のチェックを付けた部分(30P)が完了

残りは青色で囲った部分

手動で作業する部分

スマホ決済10万円(=PayPayへ10万円チャージ)【スタンプ1個+毎月150P】

パパ
パパ

「au PAYのオートチャージ10万円」でもOKですが、面倒(詳細割愛)です。【←2022年4月27日に仕様変更があり、「オートチャージでは150Pの満額獲得が不可」に】

おすすめは「PayPayへ10万円チャージ」→「PayPay銀行へ出金」→「定額自動入金でauじぶん銀行へ戻す」

これなら、チャージした金額を手数料無料でauじぶん銀行へ戻せます

PayPayがおすすめですが、参考まで「その他の連携可能なスマホ決済」のリンクを貼っておきます。

auじぶん銀行で、スマホ決済をはじめよう! | auじぶん銀行

なお、この「150P獲得」については、面倒ならパスするのもアリかもしれません。

それでも、この後ご紹介する外貨預金の部分をこなせば「月1,530P」は獲得可能

ママ
ママ

その場合、スタンプが1個足りないので、何かで補いましょう。

以下2つがおすすめ。

  1. 「公営競技への入金」
    →100円入金するだけ。そのまま出金でもOK
  2. 「au PAYへの手動チャージ」
    →チャージした金額は手数料無料で翌日に戻せます。
    自動払出(毎日×全額)」を活用すればOK
パパ
パパ

自動払出(毎日×全額)は結構便利ですよ。

auじぶん銀行のタイムライン

一度設定しておけば、「auじぶん銀行」から「au PAY」へチャージした金額は、翌日には、「auじぶん銀行」へ自動的に払出されます(手数料無料)

残高50万円以上をキープ【スタンプ1個】

これはシンプルです。総資産残高を50万円以上にキープしてください。

パパ
パパ

業界最高金利(0.2%)なので、現金は「auじぶん銀行」にある程度入れておくといいですね

ママ
ママ

50万円が難しい場合は「公営競技への入金」か「au PAYへの手動チャージ」がオススメ

【最重要】「外貨自動積立」設定&「(手動)売却」【毎月1,500P】

パパ
パパ

やってみたら意外と簡単。

まずは、細かいことは抜きでやることを簡潔にまとめます。

  1. 外貨自動積立で指定日に「10万円分のドル」を買付
  2. 外貨普通預金に入金された「10万円分のドル」を円に戻す
ママ
ママ

これで約200円の手数料で1500P獲得。

パパ
パパ

「外貨自動積立(10万円→〇〇ドル)」は一度設定すれば「毎月自動化」されます。

アプリの操作(外貨自動積立設定)
パパ
パパ

次は「外貨普通預金の払戻(〇〇ドル→〇〇円)」のやり方。

こちらは、「毎月1回」自動積立完了後行ってください

【一度経験すれば、すぐできます。所要時間は1~2分程度でしょうか】

アプリの操作(ドルを円へ)

やることはそれだけです。
(以下、説明のため、わかりやすい金額で説明してみます)

パパ
パパ

ここでは、

・1米ドル100円とすると…

・外貨自動積立の設定日は毎月1日

とします。

  • 【自動】外貨自動積立
    1日に「10万円分のドル」を買う

1,000ドル買付(10万円÷100円=1,000ドル)
【普通預金口座から10万円減って、外貨普通預金口座へ1,000ドル預入】

ママ
ママ

このとき為替手数料はかかりません(預入時:無料)

  • 【手動】外貨普通預金
    1,000ドルを円に戻す(外貨普通預金にある1,000ドルで円を買う)

「為替手数料なし・為替変動なし」なら…

【外貨普通預金口座から1,000ドル減って、普通預金口座へ10万円払戻】となりますが…

ママ
ママ

為替手数料が「払戻時:1ドル25銭」かかるので、

今回の場合250円(25銭×1,000ドル)が差し引かれます。

つまり、10万円-250円=99,750円

為替手数料を加味すると
【普通預金口座に99,750円払戻】となります。

パパ
パパ

なお、「為替は常に変動」しているので、1ドルが100円とは限りません。

「円高(例:1ドル99.90円)になれば損(1,000ドル99,900円)」

「円安(例:1ドル100.10円)になれば得(1,000ドル100,100円)」

ですが、米ドルであれば、買付後にすぐに売却すれば「急激な為替変動は極めて考えにくい」です。

外貨自動積立(ドルの買付)指定日(1日)のAM10:00頃に行われます。

10:01頃になれば、払戻(ドルを円へ)が可能なので、為替変動を避けためにすぐに売ることをオススメします。

→短時間のうちに払戻をすれば「為替変動リスクはほぼない」と考えて大丈夫

2022年4月12日(AM4:40)現在「1ドル125.44円」

→「10万円で797.19ドル」購入可能
(10万円÷125.44円≒797.19ドル)

【797.19ドルを円に戻す際】為替手数料は約199円

(25銭×797.19ドル≒199円)

パパ
パパ

ユーロだと…

1ユーロ136.55円

10万円で「732.33ドル」購入可能

732.33ドルを円に戻す際、「為替手数料は約183円

米ドルかユーロのどちらかであれば、お好みでOK

(その他通貨は、為替手数料が高かったり、安定性に欠けるのでNG)

【参考】公式ページより(2022年4月11日現在)
ママ
ママ

誤差レベルですが、ユーロの方が為替手数料が安いです。

(2022年4月11日現在)

ただ、我が家は基軸通貨として安定している米ドルにしています。

「もし、都合ですぐに円に戻せなかったとしても、米ドルなら持っていてもいいかな…」と。

これで全て完了。

1,680P獲得、お疲れ様でした。

ママ
ママ

「翌月のステージ維持」「外貨積立設定日の払戻(ドル→円)」あたりを意識しておけば、定期的にまとまったポイントをGETできる仕組みを構築したことになります。

「獲得予定ポイントの確認」編

パパ
パパ

「auじぶん銀行」は使いやすさも魅力。

以下tweet画像のとおり「獲得予定ポイント」「翌月のステージ予定」も確認できます

まとめ

ママ
ママ

ここまで長々と書いてきました。

最後に、概要をまとめた画像を4枚貼って終わります。

おさらいとして、ご確認ください。

パパ
パパ

「手数料200円程度で月々1,680P獲得」はデカいです。

使える制度は利用しちゃいましょう。

といったところで、今回はこのあたりで失礼します。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました