最新版「高還元チャージルート」をチェック

【Windows 10】「仮想デスクトップ」と聞いてピンとこない方は是非見てね。テレワークでも有効かと!

  • URLをコピーしました!

\細かいポイ活も良いけど、まずは固定費から/

パパ
パパ

Windows 10の「仮想デスクトップ」をご存知ですか?

ご存知の方はすみません、本記事は、役に立ちません。。

一方、Windows 10ユーザーだけど、「仮想デスクトップを知らない」という方は、ぜひご覧ください。

先日、パソコン操作について、友人と話すことがありました。

その際、私の周りには、「Windows 10の仮想デスクトップを使用していない人」が意外に多いことを知りました。

仮想デスクトップはとても便利な機能で、知ってさえいれば、すぐに使えて作業効率もあがると思うので、ブログ記事にしようと思った次第です。

目次

仮想デスクトップとは?

通常はデスクトップは1つしかありませんが、仮想デスクトップの機能を使えば、複数のデスクトップを作成することができます。

デスクトップ1、デスクトップ2、3・・・と。

イメージは次のとおり。

デスクトップ1
デスクトップ1

WordやExcelで資料作成

【メインの作業をこのデスクトップで行う】

デスクトップ2
デスクトップ2

エクスプローラーでフォルダを複数表示

【必要なときにサッと閲覧】

デスクトップ3
デスクトップ3

Chromeでネット検索、メーラー、スケジューラーを表示

【必要なときにサッと閲覧】

デスクトップが1つだけだと、複数のアプリケーションや、フォルダ、ブラウザ等でデスクトップが煩雑になり作業効率が落ちることがありますよね?

デスクトップ1でメインの作業をしつつ、必要なデータにアクセスしたい場合には、瞬時にデスクトップ2や3に切り替えれば、デスクトップの「ごちゃつき」を抑えられます。

パパ
パパ

仮想デスクトップの「新規作成」や「切り替え」、「削除」は、全てショートカットキーがあるので、慣れれば一瞬でできますよ!

瞬時に切り替えるためのショートカットキー3選

まずは、次の3つを押さえれば、仮想デスクトップの操作はとりあえずOKだと思います。

仮想デスクトップの追加

WindowsマークCtrl

【覚え方の参考:デスクトップ頭文字「D」のイメージ】

仮想デスクトップの切り替え

WindowsマークCtrl

仮想デスクトップの削除

WindowsマークCtrlF4

【参考:Windowsのショートカットで「ウインドウを閉じる=AltF4」を普段から使用されている方は、F4には削除のイメージがあるかと思います。】

タスクビューについて

仮想デスクトップが「ごちゃごちゃ」してきた場合、タスクビューを表示して、一旦、仮想デスクトップを整理されることをオススメします。

タスクビューアイコンの位置
タスクビューアイコンの位置

クリックするとタスクビューが開きます。

タスクビュー

不要なデスクトップを削除したり、整理することで作業効率を上げることができます!

タスクビューのショートカットキー

ちなみにタスクビューにもショートカットキーがあります。

WindowsマークTab

パパ
パパ

※タスクビューは、たまに使う程度だと思うので、アイコンをクリックするのでもよいかと思います。

仮想デスクトップを便利に使うためには、瞬時に作成したり、切り替えたりすることが必須だと思うので、先にご紹介した3つのショートカットキーをまずは優先すべきかと。

最後に

今回は、Windows 10における仮想デスクトップをご紹介しました。

Windows 10より前のシリーズでは仮想デスクトップ機能が搭載されていなかったこともあり、意外に知られていない本機能。

もし、今回、初めて知ったという方は、とりあえず、ショートカットキーを押してみて、いろいろと試してみてください。それが一番わかりやすいです。

そもそも論ですが、それなりにパソコンを使って作業する時間が多い方で、ノートパソコンのディスプレイのみで戦っておられる場合は、外付けディスプレイを1枚購入してみてください。

デュアルディスプレイ環境は作業効率が段違いなので、オススメです。

仮想デスクトップは、複数の作業を同時に進めたい時や、デュアルディスプレイができない出先での作業などでも有効だと思います!

といったところで、今回はこのあたりで失礼します。

今がアツい「キャンペーン情報」

2/13まで
Amazon「JCB 5,000円利用→ 1,000P」
【上限:3,000P】

公式ページより
  • 要エントリー
  • JCBカード5,000円の利用で1,000P
    (Amazonギフト購入等は対象外)
    (付与上限:3,000P)
    • 5,000円→1,000P
    • 10,000円→2,000P
    • 15,000円→3,000P

\とりあえずエントリー/

2/28まで
ファミペイ バーチャルカード
「3,000円利用→500円相当獲得

公式ページより
  • 3,000円の利用で500円相当のファミペイボーナス
  • ネットでの決済が対象
    AmazonギフトOK
    Google PayやQUICPay+による実店舗での支払は対象外)

\まずは詳細を確認/

私はコレで参戦「Amazonギフト」

7/31まで
あおぞら銀行「デビット6%還元

公式ページより
  • 月2万円の利用まで6%還元
    AmazonギフトOKPayPay等スマホ決済OK

月2万円の利用で1,200円還元
6か月フルで参戦すれば、12万円の利用7,200円のキャッシュバック

\まずは詳細を確認/

私はコレで参戦「Amazonギフト」

2/15まで
prime video対象のキッズCH「最初の2か月:月額10円」

公式ページより
  • 最初の2か月:月額99円
    「自動更新しない」設定にすると「1か月99円で利用OK」
    2か月目に入り「自動更新しない」設定にすると「2か月198円で利用OK」
「自動更新しない」設定

\対象かどうか確認/

2/28まで
Amazon Audible「2か月無料」

公式ページより
  • Audible・2か月無料
    (通常3,000円
  • 即退会だと、無料期間は初めの1か月分だけ
  • 1か月経過後に退会」で無料期間は2か月分
    (Amazon Music UnlimitedやKindle Unlimitedとは対応が異なるので要注意

\対象かどうか確認/

【終了日不明】
kindle unlimited「2か月99円」

公式ページより
  • Kindle Unlimited・2か月99円
    (通常1,960円
  • 即「自動更新しない設定」でも2か月利用OK
    (設定はコチラ

\対象か確認(コスパ良好)/

2/28まで
Aamzon×P&G「5,000円以上で1,000円引」

  • 対象商品を5,000円分以上購入すると即1,000円OFF
    (注文確定時に自動適用)
  • 期間中何度でもOK
パパ

キャンペーンページが消えたり、また出現したり…
(2023年2月8日現在では復活)

\対象商品をチェック/

【2/19まで】
「テレボート」地域特産品が1万名に当たる

公式ページより
  • 2/1~2/19
  • 地域特産品が1万名に当たる
  • テレボート「送付物を希望する」と登録
  • 期間中にキャンペーンサイトから応募
  • 期間中合計5,000円以上の購入が必要
    • 必ずしも5,000円の入金が必要とは限らない
      (的中すれば再投票できるので)
  • 「お友だち紹介キャンペーン」と併用OK
    • 招介コード:0246040053

詳細記事はコチラ

\「1万人」ってすごい数/

3/31まで
「テレボート」お友だち紹介CP

公式ページより
  • 1/1~3/31(現在第3クール)
  • かなりの期待値
    • 1等:20,000円(300名)
    • 2等:10,000円(900名)
    • 3等:5,000円(1,800名)
  • 被紹介者は1,000円以上の購入が必要
    • 初心者の方は「1号艇・複勝1.0倍」への投票がオススメ

招介コード:0246040053

\3か月で総額2,400万円の大盤振舞い/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次表示
最初へ
目次
閉じる