超撥水の傘「富山サンダー20本骨」が良い。所さんのテレビ番組でも紹介

コラム~Z家の日常~

2020年6月28日放送の「所さんお届けものです!」で紹介された傘を購入。
その名も「富山サンダー」

パパ
パパ

富山の名がつく傘。

超撥水で、雨の日でも快適。

頑丈で、強風でもビクともしません。

「いい傘」が欲しい方にオススメ。

定価4,400円とやや高級ですが、非常におすすめです。

「富山サンダー20本骨」とは

公式HPによると「傘 国内シェアNo.1ブランド」である Waterfront(ウォーターフロント)が販売している傘。

主な特徴は次のとおり。

  • 超撥水
    気持ちいいほどの撥水性能(後ほど写真掲載)
パパ
パパ

傘を傾けたら、水滴が転がっていくレベルです。

一振りすれば乾きます。

  • 富山の風雪にも耐えられるFRP骨を使用
  • 通常の2.5倍の骨数(20本)
    強風でも、びくともしない
  • ビジネスシーンもOKなカラー(4色展開)
  • 定価は税込4,400円

Water front OFFICIAL SHOP(楽天市場)の詳細説明がわかりやすいので、適宜ご覧ください。

実際に使ってみた

超撥水がすごい

雨に打たれ、傘がびしょびしょです。

軽くひと振りするとこのとおり。

水滴がサーッと落ちていきました。

パパ
パパ

これぞ、超撥水。

気持ちいいレベル。

今まで、安いビニール傘を使ってきましたが、もう戻れません。

  • 生地表面をフッ素樹脂でコーティング
  • わずか3度傾けるだけで、水滴がコロコロと転がり落ちます。

Water front OFFICIAL SHOP(楽天市場) の説明より)

20本のFRP骨で頑丈

パパ
パパ

明らかに一般的な傘よりも骨の数が多く、密度が高い

天気が変わりやすい富山県。

富山在住の私には嬉しい点です。

骨には、プラスチック以上の弾力性を誇る「FRP強化骨」を採用。

曲げ強度に優れている。
風を受けて曲がっても、高い弾力性で元の形状に戻るのが特徴。

Water front OFFICIAL SHOP(楽天市場) の説明より)

「持ち手」と「先端」の材質

パパ
パパ

持ち手は、それなりに高級感を感じる「レザー加工」
(※フェイクレザーです。)

パパ
パパ

先端は、このタイプ。

チクチクの金属タイプのが苦手なので、個人的にはありがたい。

僕はAmazonで少し安く購入

定価は4,400円ですが、僕がAmazonで買った際は、3,500円ほどで買えました。
日々、価格は変動すると思いますが、公式サイトよりは安く買えそうです。

気になる方は、お好みのECサイトで購入をご検討ください。

さいごに

今回は、「富山サンダー20本骨」の紹介をしました。

パパ
パパ

傘は、100円ショップでも購入できるモノ。
でも、生活で欠かせないモノでもあります。

だからこそ、少しこだわってみるのもいいと思います。

雨の日が少し楽しみになるかもしれません。

とにかく、買って良かった逸品です。

といったところで、今回はこのあたりで失礼します。
最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました