最新版「高還元チャージルート」をチェック

【グロメット】直径6cm配線穴にAmazonモニターアームを設置(エルゴトロンOEM)

  • URLをコピーしました!

Amazonのモニターアームエルゴトロン社LX デスクマウントアームのOEM製品)をグロメット方式で設置しました

無事設置できたのですが、実は設置前、次の葛藤がありました。

パパ
パパ

我が家の「造り付けデスクの大きな配線穴」には設置できるのだろうか…

同じ悩みの方がいれば参考になるかもと思い、記事に残します。

目次

設置時の懸念材料「造り付けデスク」&「大きな配線穴」

我が家の造り付けデスクは…

✅天板の厚みは4cm

➔これは問題なし

✅前面・側面に壁あり
➔挟んで設置する「クランプ式」では設置不可

✅デスク右奥に配線穴あり

➔穴にネジを通して固定する「グロメット式」なら設置できそう

エルゴトロン「LX デスクマウントアーム」商品説明より

✅グロメット式「穴の直径8mm~50mm(=5cm)」との記載

パパ
パパ

ここで問題点が…

〔我が家のデスク〕

✅配線穴の直径は6cm

パパ
パパ

配線穴が規定サイズ(5cm)を超過…

さらに…

✅配線穴が「わりと端(前面壁から4.5cm、側面壁から4cm)」にある

パパ
パパ

アームの台座が設置できるのだろうか…(壁面に干渉しないか)

(でもなんとか設置したい…)

でも、設置できました

パパ
パパ

結論、中心をずらしたら設置できました

真上から見ると…

パパ
パパ

強度も全く問題ありません

設置の流れ(ほぼ写真)

同梱物
パパ
パパ

デフォルトとして「クランプ部品」がセットされていました。

今回は「グロメット式」で設置するので、まずはクランプ部品を外します。

パパ
パパ

外したら、付属のグロメット部品を付けます

パパ
パパ

配線穴に設置していきます

パパ
パパ

これで無事に台座が設置できました

パパ
パパ

モニターの台座を外します

(今は34インチモニターを付けていますが、この写真は当時利用していた23.8インチモニター)

パパ
パパ

モニターをアーム部分に取り付けます

パパ
パパ

先ほど設置した台座にアームを2種類取り付けます

パパ
パパ

モニターの「電源ケーブル」や「HDMIケーブル」は配線穴を通してデスク下へ

パパ
パパ

写真(左)のように付属の「結束バンド」でモニターまでの配線を固定してもいいのですが、私は、写真(右)のように「配線をまとめるマジックテープ」で固定しました

パパ
パパ

完成!テスクがスッキリ。

写真は23.8インチモニターですが、このとき、34インチウルトラワイドモニターの購入を決心。

これまではノートPCのキーボードを使用していたので、この度Bluetoothキーボードを購入。

適当にAmazonで3,000円以内の売れ筋商品を選びましたが、ヌルヌルとした打鍵感で気に入りました。

パパ
パパ

アームも自由自在で、微調整もラクラク

34インチウルトラワイドモニターを買う

これは23.8インチ
パパ
パパ

23.8インチモニターとPCのデュアル作業も気に入っていたのですが、せっかくデスクがスッキリしたので、34インチウルトラワイドモニターを1枚で運用することに

ママ
ママ

最後にゲームをして、取り外します

(23.8インチは寝室で活用)

パパ
パパ

買ったのはこちら

パパ
パパ

作業領域が広く捗ります。

画質もかなりキレイで気に入りました。

ママ
ママ

並べてみると、作業領域の差は歴然

さいごに

今回は、Amazonのモニターアーム(エルゴトロンOEM)をグロメット式で設置したお話でした。

造り付けデスクにモニターアームを設置するか迷っている方の参考になれば幸いです。

広々したデスクに大型のモニターをつけると、捗りますよ。

パパ
パパ

もっと早くにこうしておけばよかった…

この環境、最高に気に入っています。

といったところで今回はこのあたりで。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる