【あおぞら銀行BANK支店】今日は利払い日。6,305円が入金されたよ!【業界最高:年0.2%】

お得な生活

この度、あおぞら銀行BANK支店からお利息を頂戴しました。

利払日は、毎年2・8月の「第2金曜日の翌日」。

パパ
パパ

2021年8月14日にアプリをチェックしたら入金されてました。

完全なる不労収入にテンションが上がったので、そのことを記録します。

【参考】「我が家のネット銀行活用法」については、過去に記事にしています。

今回は、その記事内で紹介している「あおぞら銀行BANK支店」からお利息を頂戴した話です。

利息6,305円入金

早速ですが、入金された様子は次のとおり。

あおぞら銀行BANK支店のアプリのスクリーンショット(2021年8月14日に利息6,305円が入金された様子)
あおぞら銀行BANK支店のアプリ

数千円という金額は人によって感じ方はいろいろだと思います。

パパ
パパ

僕の場合は、「利息として」の数千円の入金は猛烈にテンションが上がります。

なんだろう、この謎の高揚感は…

2021年8月14日現在、

あおぞら銀行BANK支店の普通預金の金利は年0.2%(税引後0.159%)。

一般的な銀行が0.001%であるのに比べると、200倍で、業界最高水準です。

ペイオフも対象なので、1,000万円までの預金とその利息は、何があっても補償されます。

株式等の値動きのある資産に抵抗があるという方にも、1,000万円までの現金の保管先としては、かなりオススメです。

あおぞら銀行はリアル店舗も存在しています。

ネット専用のBANK支店のみ高い利率(年0.2%)が設定されています。

あおぞら銀行BANK支店の概要
【公式HP】https://www.aozorabank.co.jp/bank/products/lp/special/index.html より引用

あおぞら銀行BANK支店の詳細については、下記に公式HPのリンクを貼っておきます、そちらをご確認ください。

普通預金 | 好金利 | あおぞら銀行 BANK
あおぞら銀行BANK限定普通預金のご案内です。BANKなら、普通預金でも好金利。出し入れ自由で投資の待機資金やVisaデビットの引き落とし口座としても使え、便利な普通預金はBANKでどうぞ。

利息の入金から思うこと(その1)

今回6,305円の入金がありました。美味しいランチを数回いただける金額です。

利息0.001%の銀行に預けていたら35円でした。

「どこに預けるかが超大事!」

利息の入金から思うこと(その2)

一種のシミュレーションですが、10億円あれば…

10億円×0.159%=159万円【←税引後】

税引後の利息収入として159万円が入ってきます。

20億円あれば318万円。

これだけあれば、利息収入だけで生活できそうです。

THE資本主義。「やっぱり、まとまったお金があると、強いな…」

(頑張って20億円貯めたいと思います…)

パパ
パパ

上記のシミュレーションは、最近流行りのFIRE(Financial Independence, Retire Early/「経済的自立、早期退職」)の超保守版とも言えそうです。

実際には20億円を貯めるのは難しいので、普通預金(利率0.2%)ではなく、米国株式(S&P500)・米国債券等への投資利回りをで利回りを上げてFIREするのが一般的!

※このあたりの議論が気になる方は「4%ルール」で検索!

経済的に自立して、いろいろな選択の自由を手に入れるという概念。

「できるならFIREしたい…」

今回は、利息の入金なので直接的には関係ありませんが、巡り巡って、FIREにも思いを馳せた僕なのでした。

さいごに

今回は、あおぞら銀行BANK支店から利息の入金があったので、記事にしてみました。

超低金利時代といえど、銀行間で200倍もの差があります。

どの銀行にお金を預けておくかを考えることで、それなりに大きな差が出ることを数か月ぶりに体感したのでした。

次は2月の利払日をささやかな楽しみに、日々頑張りたいと思います。

では、今回はこのあたりで失礼します。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました